ピル歴4年の私!低用量のマーベロンやトリキュラーで安心避妊

トリキュラー・マーベロンの通販方法


低用量ピルとは

低用量ピル

低用量ピルとは、女性ホルモン配合の経口避妊薬です。
生理周期で服用するのですが、毎日必ずブラセボも含め服用します。
服用を忘れず毎日必ず飲んでると、その避妊率は100%に限りなく近いとされています。
以前は経口避妊薬として中用量ピルなどが使用されていましたが、女性への負担が大きかったことや副作用のことなどの事からガン剤では主に低用量ピルを使用しています。
その中でもマーベロンと呼ばれる治療薬があり、現在主流となっています。
21錠タイプのものと、28錠タイプのものがあります。
生理の始まった日に飲み始めます。
初日に飲むことで1日目から避妊が可能となります。
初日に飲めなかった場合は、数日たってからの避妊作用となりますので注意しましょう。
1日に必ず1錠を服用します。そして21日間服用を続けましょう。
28錠タイプのものは飲み忘れ防止のために、7錠分ブラセボを飲み続けます。
もし、ブラセボ以外の期間に服用を忘れた場合は直ちに服用を中止しましょう。
そして服用を中止している間は、必ず他の避妊方法を取ることにしましょう。
そしてまた生理がきたら1錠から服用を始めます。
マーベロンは低用量ピルの中でもホルモンが安定してると言われています。
避妊作用だけでは無く、女性ホルモンを整えてくれるので、ニキビなどのトラブルなども軽減してくれます。
女性特有の疾患などにも効果的で、妊娠を希望していない女性であれば服用することは大きなメリットになります。
副作用も比較的少ないので、安心して使用できます。
同じく低用量ピルで有名な製薬会社バイエルからトリキュラーと呼ばれるものも販売されています。
こちらも21錠タイプのものと、28錠タイプのものがあり、服用の仕方は同じとなっています。
トリキュラーは第2世代3相性と呼ばれる避妊用ピルで、大変メジャーなものです。
トリキュラーも比較的副作用は少なく、安全性も高いので安心して服用できます。
しかし、メリットがあればデメリットもつきものです。
二つの低用量ピルですが、必ず服用方法を守りましょう。
飲み忘れると避妊にはなりません。
注意が必要となります。
まれに副作用が出る場合もありますので、気になる方は医師に相談しましょう。


TOP